カメハッピー氏のフォトログ2

水彩画「桜満開」「桜満開」改

未分類
◆桜を消してメジロを露出◆
D81_8968.jpg
メジロの中央にかかっていた桜を消して、メジロの露出を拡大しました。メジロが目立ちすぎなのかもしれませんが、
このメジロがあくまで添え物であるように桜を描かなくてはなりません。
この水彩画に合わせて、下書きも変更してみました。直しているうちにメジロが完全に露出してしまいました。
D81_8980.jpg
案外隠れている部分が無い方が、メジロに目を奪われない気がします。あくまで桜の絵なのですから。
Aは、メジロより手前の桜でこの絵のメインです。影や皺、雄蕊の花粉の有り様まで細密化します。大きさで十分わかるのですが、前後関係を明白にするために、メジロのどこかを隠すように追加する必要があります。
Bは、メジロと同距離なので、メジロ並みに細密化します。
Cは、それより少し離れた塊になります。

水彩画「桜満開」

未分類
◆透明水彩で着彩「桜満開」◆
スケッチブックに写した「桜満開」に着彩してみました。
D81_8962.jpg
緑色をしたメジロを満開桜が取り囲む構図なので、落ち着きを狙って桜も緑系にしてみました。しっくり落ち着いて見えますが、華がありません。そこで画像編集で桜に赤味を付けてみると
D81_8962r.jpg
こっちの方が桜の華やかさが感じられます。メジロの中央にかかっている桜は不要名用無きがしてきました。
ならば、メジロのポーズはこれかな?
D81_5774_20200321060601d2b.jpg

F20号「桜満開」をF6号に変換

未分類
◆水彩画で試し描きしたいので◆
F20号で下絵を描いた「桜満開」ですが、桜の季節になるまで日本画に移行することはありません。というのも、スケッチブックに転写して、水彩画でその出来具合を確かめたいからです。
D81_8959.jpg
時間をかけてかなり細密に描いた下絵なのでそのまま本紙に転写して日本画に出来ると思いますが、一旦スケッチブックに転写して、水彩画で仕上げます。イメージしている色が是か非か確かめたいのです。

◆スケッチブックへのコピー◆
スケッチブックに同じ図を描くことは実はそんなに難しいことではありません。
本図を写真に撮り、それをA3(普通紙)プリントします。
無題
長方形の部分が出力されます。
プリントされた用紙の裏を鉛筆で塗りつぶして、スケッチブックに貼り付け
D81_8956.jpg
写真をシャーペンでなぞります。そうすると、なぞったところがスケッチブックに写ります。
D81_8957.jpg
と言っても、そんなにはっきりと写っているわけではないので、その薄い線をもう一度なぞり、少し足りない部分は適当に補足して完成となります。
D81_8958.jpg

デッサン「桜満開」パート2

未分類
◆さらに細密化◆
メジロの大きさを保ちながらポーズは変え、桜の隙間から見える図案に変更しました。したがって、近景の桜が少し大きくなり、さらなる細密化を図ることが出来ました。
D81_8954.jpg
拡大画像

デッサン「桜満開」

未分類
◆「桜満開」(F20日本画下絵)◆
D81_8947.jpg
日本画「奈良井宿」がほぼ週s了したので
奈良井宿を始める前に、アンナ・メイソンの細密画に興味がありました。そして細密画として満開の桜とメジロを描いてみようと思いF20号でデッサンを始めました。
それがこれ
D81_5720.jpg
このデッサンをF8号の画用紙に模写して水彩絵の具を塗って仕上がりを見てみると
D81_5776.jpg
背景部分が大きすぎて、桜がこじんまり見えてメジロに完敗しています。あくまで満開桜を細密描写したいので、目的をはずしてしまいます。そこで一面に桜となる構図にするために、画面を桜で埋めてみました。
う~ん、まだメジロが大威張りしています。思い切って、上から桜を被せて尻尾を消すか…

日本画「タイ旅行の思い出」

未分類
◆画題は「スナップ写真」◆
タイ旅行の思い出を日本画で表現しました。F10号、A2程度の大きさになります。
絵画の世界での肖像画は普通笑っていないものだそうです。笑っているのは写真なんだそうです。
D81_8938.jpg
携帯写真を見て描いた絵なので笑っています。この状態ですまし顔と言うのも変なで、画題はスナップ写真もしくは記念写真と言ったところでしょうか、この画題なら笑っていてもいいですよネ(笑)。

水彩画「緑が丘駅」

未分類
◆さらば日曜絵画教室◆
今まで行った絵画教室の中で一番つまらない講座でした。ここ数ヶ月誰とも話さず、黙々と自分の作品に向かい合っています。誰とも話さないという事は先生とも話さない、要するに何の指導も受けていないという事になります。
よって、4月からは別の講座に申し込むことにしました。講座名は「楽しい水彩画教室」、楽しく参加できることを期待します。
D71_1527.jpg
拡大画像
日曜絵画教室のために描いた暇つぶしの絵です。まだ数回ありますが、タイでスケッチしてきた絵に色を塗ってみようかな。

日本画「奈良井宿その4」

未分類
◆完成◆
やっと水干絵具を塗り終えました。ほぼ完成と言っていいと思います。
写真を撮ってそれを見ている方が、塗り残し、色の強弱、コントラスト、線のゆがみなどは目につきやすいのです。これから岩絵の具も使って少しずつ修正していきます。とにかく直線の多い絵なので筆ブレ(実は老化現象で手が震えている)があっちこっちにあります。
D81_8689.jpg
拡大画像
奈良井宿は、長野県塩尻市にあり、かつての中山道にあった峠の宿場町です。
D81_5953.jpg
「写真よりリアルに」をモットーにできるだけ細密に描いていますが決して写真のままではありません。人の描く絵ではカメラには出来ないことが出来きます。写真より絶対にこっちがきれいです。真正直なカメラと違い人は、写って欲しくないものは描かないし、うまく写らないところはよく見て描いているからです。本画でもいろいろ細工はしていますが、一番わかりやすいものとして、車や他の通行人、道路脇の白線を省いています。

下の絵は、写真を見て描いた水彩画ですが、写真より寂の効いた風景画になりました。
D81_6261.jpg
こんな風景を描きたくて奈良井宿まで行ったのですが、
実際に見た風景はレトロそのもので、一軒一軒の店や家屋は歴史を感じました。しかし、街並み全体の風景は写真のように味気ないものに見えました。
行きがかり上、この絵を描かないわけにはいかず、写真を見ながらスケッチブックに描いてみるとそれなりに見えたので、予定通りF30号の日本画にしました。
D81_6263.jpg
写真は、骨書きをした和紙に黄土の下塗りを施したものとF6号水彩画。

メジロの尻尾

未分類
◆日本画「桜にメジロ」作成に向けて◆
メジロの写真は今までずいぶん撮っています。しかし私の描きたい絵の資料としてはふさわしいとは言えません。桜の花の中にいるメジロの写真もたくさんありますが、桜にしろメジロにしろ細密画にするほど隅々まで写ってはいません。
目にピントを合わせれば、顔以外は大抵ピンボケしています。メジロを撮っているときのおまけに写る桜は、言うまでもありません。
そこで、本日からメジロの尻尾撮影開始です。
尻尾の表
D81_6986.jpg

尻尾の裏
D81_7155.jpg
尾羽の重なり具合と、羽の筋がよくわかります。
ちなみに、絵にしたいメジロのポーズの候補は、こんな感じだったりします。
候補1
D81_6775.jpg

候補2
D71_1757_141327.jpg

課題絵「ネギの素描」

未分類
◆ネギの葉は蟹の足◆
大晦日にすることもなくゴソゴソと青砥会の課題絵を描いていました。
D81_6319.jpg
拡大画像
横に拡がった九条ネギを床に置いてスケッチしました。スーパーなどのお店で買ったネギはほとんどの場合根は切られています。私は根まで描きたかったので、自分の通っている家庭菜園の地主さんに畑から引っこ抜いた状態で貰ってきました。
D81_6316.jpg
根を描こうとすると、複雑すぎて目が朦朧としてしまいます。ちょっと欲張りすぎましたが、何とか格好がついたところで完成としました。
さて、これを色紙絵として描くとき、なんと合わせればいいのかな?…
葉の広がりが、何となく蟹に見えなくありませんネ。正月に皆でいただく蟹と合わせてみれば面白いかと(笑)。
甲羅の左右から、葉と根が出ているんですが

あけましておめでとうございます

未分類
D81_6202年化BG
麦穂上の萱鼠(カヤネズミ)

日本画「奈良井宿その3」

未分類
◆スケッチ画◆
日本画「奈良井宿」は、下書きを本紙にトレースし、丹念に骨書きをして、下塗りまで終わっています。焦げ茶色主体の絵になりそうなので、胡粉は使わず水干の黄土だけで下地を塗りました。
すぐにでも絵の具を使って製作を進められる状態ですが、冬場は膠がすぐに冷えて固まり、すぐに温め直さなくてはならず厄介なので、スケッチブックに描いたデッサンに骨書きを入れて、不要な鉛筆の線を消し、水彩絵の具で絵の仕上がりを確かめることにしました。
D81_6263.jpg
左側の建物と右側の建物の境界に空気感をいれようとして境界の右側に白い絵の具を垂らし込んでみましたが、混ざり合って右側が必要以上にボヤけてしまいました。水彩絵の具と日本画の絵の具ではかなり使い勝手が違います。
が、まあ大体こんな感じの絵になりそうですネ。
D81_6261.jpg
拡大画像

日本画「奈良井宿その2」

未分類
◆下絵完成◆
D81_6229.jpg
拡大画像
F30号の画用紙に描きました。F6号ならば写真をプリントアウトして簡単にトレースできますが、F30号となるとそう簡単にトレースできません。
まず写真を絵にしたい部分を切り取り、長辺を3420pxに変換します。そうすると等倍表示でF30号(長辺90cm)となります。90cm×70cmのトレーシングペーパーを用意して、パソコンのモニターから構図のみをトレースします。それを画用紙に転写して、細部を仕上げて行きます。随分横着な方法ですがかなり時間が節約できます。

日本画「奈良井宿その1」

未分類
◆下絵の作成中◆
今回の旅の思い出の日本画は「奈良井宿」です。以前からタイの次は奈良井宿と決めていました。
先月末に一人旅で奈良井宿まで行ってきました。現地で2枚スケッチしましたが、それらは当初私が日本画にしたい絵ではなかったので、帰宅後写真を見ながら下絵を描いています。
D71_1269-1.jpg
F30号で細密画を目指し、かなり細かに描いています。どこを見てももっと近くで見たくなるような絵が描けたらいいと思っています。
まあとにかく看板回りがやたらと煩わしいですね。写真自体の写りが不鮮明で、かなり滞っていて下書の進捗率とは約30%くらいといったところでしょうか。
D71_1269-2.jpg
右側の町並みも遠景の山林もかなり手強そうです。
D71_1269-3.jpg

◆制作の経緯◆
日本画で奈良井宿を描く計画は今年の春くらいから抱いていました。ネット上で見た一枚の写真に惹かれたからです。計画が実現したのは11月28日、この日にたまたま奈良井宿に宿が取れました。
私が魅せられ、描きたくなった絵は
「花野屋」の看板、「あぶらや」の看板と正面に見える松が一体となる構図の絵でした。
奈良井宿に到着して、その風景を探し、いろいろrな角度で写真を撮りましたが、その絵はスケッチをするのには向いていませんでした。
まず、遠すぎました。そして、一番いい位置は道路の真ん中でした。ここのスケッチは諦め、帰宅後に描くことを前提にして写真を撮ることに専念しました。

実際の写真
D81_5953o.jpg
黄枠でトリミングしたこれが描いている絵の構図になります。
D81_5953.jpg
望遠レンズを使えばもう少し圧縮され山の面積が減って松の木ももう少し大きくなりいい感じだったと思いますが、今はこれしかありません。これがうまく行けば日本画にするつもりで、スケッチブックにデッサンしてみました。このデッサンは、絵としての仕上がり具合を見る為でかなり横着して描いたものです。
D81_6207.jpg
横着デッサン手順
1)まずA3普通紙でプリントアウトして
2)その紙の裏を鉛筆で塗りつぶし
3)スケッチブックの上において、写真をなぞれば
簡単に構図が画用紙にトレースできます。仕上げはそれなりにしなくてはなりませんが、かなり時間の節約になります。写真だけを見ながら描けば3時間。この方法だと1時間でかなり正確に書けてしまいます。
「あぶらや」の看板まで描き込めませんでしたが、まあいい感じです。
これなら暇潰しの日本画が描けそうです。

そうと決まればF30号のパネルに画用紙を貼り、PCモニターから写真をトレースして、念紙でパネルに写し、下書をさっさと終えたい所です。
しかし、このサイズになるとモニターからのトレースも写真自体が遠く曖昧な写りでトレーシングペーパー越しにとても見えづらく、構図を取るくらいしか出来ません。
念紙を使ってパネルに写してもまだ絵になっていません。全体の画像を見ながら、水平と垂直を直しながら構図の線をつないだり継ぎ足して行きます。
仕上げは、パーツの拡大写真を見ながら線を変更、確定、影を入れて立体感を出したりと絵としてまとめて行きます。

◆絵の具を使うまでの予定◆
たぶん今月いっぱいで下絵が描けるでしょう。
1)下絵をトレーシングペーパーに写し取る
2)和紙パネルにチャコペーパーを使い下絵を転写する
3)チャコペーパーの線を墨でなぞる(骨書き)
と言うふうに、下絵完成後同じ様な作業を3回繰り返します。下絵描きも入れると同じ絵を4度描くことになります。



日曜絵画教室

未分類
◆モデルデッサン◆
今日も先週に引き続いて、まったく同じモデルデッサンでした。服装もポーズも同じでしたが、全然違う位置で違う構図の絵にしました。
先週の作品
D81_6174.jpg

今週の作品
D81_6211.jpg
同じ服なのに色が違いますねぇ~、それは先週家で着色する際に色が思い出せず、やむなく肌色に近いよくありそうな色にしたのでした。しかし実際は赤でした。

新ブログ開設のお知らせ

未分類
◆旧ブログのログインができなくなって◆
「カメハッピー氏のフォトログ」へのログインが出来なくなりました。
理由は、最近光回線変更のためメールアドレスを変えたため、セキュリティーチェック用の認証メールが届かなくなり、管理画面に進めなくなってしまったからです。
新しくIDを取得して、新ブログ「カメハッピー氏のフォトログ2」として再スタートすることにしました。
D81_6185.jpg
拡大画像
色々なテンプレートを見比べ、しばらくこれにすることにしました。前のブログはテンプレートをいろいろカスタマイズして、シンプルで見やすいものでしたが、これはどうだか…

そして拡大画像はといえば、サムネイルをクリックして元画像が見れるといいですが
D81_1836.jpg
そううまく行かないようです。
試しに横2000pxの大きい画像をアップしてみました。するとご覧の通りサムネイル画像は小さく、サムネイル&アルバム画像と2度クリックしてもモニターサイズまでで元サイズまで大きくなりません。
従って、従来通りGoogleアルバムからのリンクに頼ることにしました。
拡大画像Google
↑をクリックするとGoogleアルバムにアップした拡大画像がモニターサイズで表示され、拡大表示タグをクリックすると元画像が表示されます。

« »

03 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

kmhppy833

Author:kmhppy833
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
検索フォーム